すずきあさこの日記です。
ふだんはイラストを描いています。
リンゴ狩り

 

善積農園のリンゴ狩りイベントへ行ってきました。
善積さんとは、10年ほど前に実のなったリンゴの木が見てみたくて、連絡してみたのがきっかけでのおつきあい。
赤い実をたわわにつけるリンゴの木とそれが並ぶリンゴ畑の美しくて可愛らしい風景といったら!
私はこの日の感激を忘れることはできません。
そしてリンゴのおいしさも自分が今まで食べてきたリンゴとは全く違って、採れたてを出荷してくださるので、実がぱりっとしてますし、甘い品種も甘いだけじゃなく酸味もあって、味が濃いってこういうことだなーと。
そんなわけで、毎年リンゴをお取り寄せしています。

この日はあいにくの雨降りでしたが、フォトジェニックな景色は変わらず。
大きくて赤い実に枝がしなって、昔読んだ話そのまま、早く採ってくださいとしゃべりだしそう。
この景色、娘にも見せたいな、と思っていたので、本当にすてきな時間になりました。
来年もリンゴ狩りイベントが行われますように。

 

前の日には駒ヶ根の御宿・分校館という宿に泊まりました。
昔の学校をリノベーションして作られたという建物は、宮沢賢治の童話にでてきそうな味わい深さ。
いろりを囲んでの食事や読んでみたい本ばかりのフリースペース。。
決して広くはないけれど、温泉宿に泊まるより、ゆったりした気持ちで過ごすことができました。
こちらの宿にもまたぜひ行きたいな。

日々のあれこれ comments(0) -
BUSTER KEATON

夏のはなし。

毎年娘連れで、フィルムセンターで行われている「こども映画館」へ行きます。

その名の通り子ども向けの映画上映会なのですが、古かったり珍しかったり、でも子どもも見やすい国内外の上映され、それがとても興味深いラインナップなのです。

 

今年はキートンの『セブンチャンス』を観てきました。

恥ずかしながら、私もキートン初体験。

活弁士さんが入るとはいえ、白黒/サイレントの映画は難しいかなと思っていましたが、それは大きな間違いで、映画はセリフがなくても伝わるよう作られており、次々に起こるアクシデントに子どもたちは大興奮に大笑い、拍手喝采で幕を閉じました。

昔の映画館はこんなふうに上映されていたんでしょうね。

 

そんな経験を夏にしまして、すっかりキートンファンになってしまった私ですが、タイミングよくシネマヴェーラ渋谷でキートンを中心とした『蘇るニコニコ大会』が催されましたよ。

ロイドもマルクスブラザーズも初体験。

古い映画のはずなのに、画面の中からは新しさと楽しさばかり。

文化には、古い新しいはあっても、それが優劣ではないのだなーとしみじみ思うこの頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

日々のあれこれ comments(0) -
ゆめのつづき

 

 

8月、夏休みの娘はダンスのワークショップに参加した。
大好きなダンサーさんが担当していたこともあって、私も娘もウキウキな1ヶ月。。
最後はとても大きな舞台でお披露目させてもらい、

ずいぶん良い気分を味わえたようでしたが、

それ以上に終わってしまったことに2人して落ち込んでしまい、

〇〇ロスって、こういうことか〜としょげしょげです。

 

そんなこともあって9月は、8月の夢の続きが見れないか、娘とちょこっと頑張っていました。
娘が1人では頑張りきれないところを親が手伝って、あれこれ。。
そんな時間も今だから。あと2、3年したら、1人で挑戦していくんでしょうね。
頑張りの結果はまだわかりませんが、親としてはとてもすてきな時間を持てて大満足です。

日々のあれこれ comments(0) -
金魚

 

小学生のトコさんは、ここのところペットを飼いたくて仕方がない。

ただ我が家の広さや物の多さからは、猫や犬は難しい。

リスやウサギなどあれこれ考えたあげく、縁日の金魚に落ち着いた。

どうせ買うなら「とびきり綺麗なとっておきな金魚」がいいと思っていた私は

トコさんの選択にちょっぴりがっくりしてしまったけれど

黄色いおもちゃバケツで無邪気に泳ぐ小さい金魚は思っていた以上に可愛くて、心が和む。

どんな水槽にしようか考えるのが今の楽しみ。

日々のあれこれ comments(0) -
クモハカセ


10年近く前に描いた図案を刺繍してみました。
絵で描くと仕上げがPCなせいか、ついカッチリ仕上げてしまいたくなるのですが、刺繍だとぶきっちょぶん、いい味わい(?)が出ているように思います。
ちょっとお気に入り。
刺繍をもう少しやってみたくて、手始めに図書館で入門書を借りてみました。
見ているだけで目もアタマもチカチカしますが…楽しみです!
日々のあれこれ comments(0) -
テーブル
年末に買ったダイニングテーブルはずっと欲しかったデザインのもの。
とはいえ届くまでの間、今買わなくても…とか、部屋に対して大きすぎたかな…とか、ちょっと悶々。
でもいざ部屋に置いてみたら、ずっと前からあったように馴染んでいます。
今まで物が多くてチグハグしていた部屋がすてきにまとまりました。

家具一つで部屋の印象が変わるんですね。

使い勝手もとてもいいです。
テーブルの前に座っているだけで気分よくて、今まで仕事部屋で描いていたラフもテーブルで。
資料をばばーんとひろげて描けて、のびのび描けるようになりました。
やや衝動買いではあったけれど良い買い物ができました。





写真は最近のお仕事から。
どちらも街頭ポスターです。

『子育てメッセ(世田谷区)』

今年も描かせていただきました。
近いうちにホームページに以前のポスターもまとめて載せたいと思っています。


『第26回 下北沢演劇祭』
小さいカットですが使ってもらっています。
小さなおじさんはいつもこんな感じですね。
描いていて楽しいです。
『下北沢演劇祭』では市民劇「つるかめ大作戦」のチラシ用の絵も描かせていただいております。




昨年は娘が小学校にあがって、やっと自分と向き合う時間が作れるようになりました。
今年は自分が楽しい!と思ったことをもっとカタチにしてゆけたらなと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
日々のあれこれ comments(0) -
こねこねでなくパン!

先日、パン作りを習ってきたので、今日はおさらい。
パン生地はこねるというより、台に打ち付けるんですね。
パーン、パーンと15分+15分続けて、私の黄金の右手(?)はヘトヘトですよ。
その後、発酵させて焼き上げて、先生と作ったパンのようにはいかなかったけれど、
家族も食べてくれたし、最初がこれならまずまずかな。
しばらく趣味はパン作りになりそうです。
日々のあれこれ comments(0) -
春の出来事



今まで一部屋だったリビングを壁で仕切って
娘の部屋と私の部屋を作りました。
狭く感じるかな、と不安もあったけれど
部屋の入り口を曲線にしてみたら、物語の世界が広がるようで
なんだかとってもすてきな空間になりましたよ。
娘も小学校にあがったことだし
私も新しいことにチャレンジしてゆきたいなと思っています。
そんなわけでとりあえず…
ホームページの日記をブログに切り替えてみました。
日々のあれこれ comments(0) -
| 1/1 |