すずきあさこの日記です。
ふだんはイラストを描いています。
縄文展

2年前に「ときめく縄文図鑑」(山と渓谷社)で挿絵を描かせていただいて興味を持った縄文土器や土偶、一同に見る機会がこんなに早く訪れるとは思ってもみませんでした。

 

写真でしか見たことがなかった土偶や土器の実物は思っていた以上の緻密さ。

造形も写実的なものからデフォルメしたものまで多岐多彩に表現されています。

縄文時代の人たちも自分たちと変わらないくらい豊かに暮らしていたんだなー、とドキドキしながら眺めてしまいました。

 

 

日々のあれこれ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>